今の時代の最強の働き方「サラリーマン and フリーエジェント」

こんばんは、すらりんりん。

今回のテーマは、現時代における最強の働き方です。

賛否両論あると思いますが、極端な考え方を書いた方が分かりやすいので、悪しからず。

あなたは今、どんなお仕事をしてますか?

・従業員(E)
・自営業(S)
・ビジネスオーナー(B)
・投資家(I)

 

これは超ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」でも有名な4つのクワドラントです

E → Employee
S → Self Employee
B → Business Owner
I → Investor

 

このまま知ってる前提で突っ走ると意味不明になるので、簡単に説明すると、

 

E → 他人の為に自分で働くので自由なお金持ちになれない
S → 自分の為に自分で働くので自由なお金持ちになれない
B → 他人が自分の為に働くので自由なお金持ちになれる
I → 他人やお金が自分の為に働くので自由なお金持ちになれる

といった感じです。
つまり、BかIにならないと、お金も時間も持っているお金持ちにはなれないと言うことです。

※自由なお金持ちとは「時間」もあるお金持ちのこと

 

 

金持ち父さん貧乏父さん」が出始めたのはもうかなり古く(2000年くらいらしい)
今では時代も違うので少し状況が変わってきています。

 

 

2013年に
Super Free Agent Style」という本を全国の電車の広告をジャックするように宣伝をし、
超有名になった与沢翼さん

 

この本では、金持ち父さん貧乏父さんをベースに新しい働き方である、
フリーエージェント」という働き方を新たに提唱してます。

あまりに怪しい広告に、あまりに怪しい人物像の人が書いたその本を手に取らないわけにはいかず、
私もすぐに読みました。

 

私は、たくさんの自己啓発本を読んできましたが、かなりの良書だと思います。

これで、上記の4つのクワドラントにプラス1して、「F

F → Free Agent
という枠組みが増えました。

フリーエージェントとは、
組織に雇われない働き方をする人です。上記で行くとSにかなり近いです。ただし、従業員は雇いません。ぼっち一人です。
主に自宅でインターネットを使って働くことが多いです。ブロガーなんかもこの一種ですね。

どの働き方がいいのか?

ってなると、詰まるところ、結局は”人による“って答えで終ってしまうので、

[不安や心配事]を軸に展開していこうと思います。

では、

E → Employee(従業員)

ようはサラリーマンです。サラリーマンであるあなたは何が不安でしょうか?
一説によると、サラリーマンには3つの不安があると言われるそうです。

○仕事への不安

仕事量や、仕事内容の変化、職場の人間関係など

○収入への不安

低収入、給料をコントロールできない(会社都合)、満足な生活が送れない

○将来の生活への不安

貯金ができてない、老後は安定してるのか?、幸せな生活が出来るだろうが。

などなど。

 

とにかく、やめずに続けることさえ出来れば、毎月決まったお金が決まった日に入ってきます。
これが最大のメリットです。
しかし、収入が低いのが大きなデメリットで、かなりエリートなサラリーマンでも年収2000万くらいがてっぺんでしょう。

これでは自由なお金持ちになれません。

S → Self Employee(自営業)

自営業者であるSは一人かもしれませんし、誰かを雇っているかもしれません。
代表的な不安をピックアップします。

○すべては自分の責任

自分でいろいろ決める権限があるかわりに、失敗した代償はすべて自分に返ってきます。
また、従業員を雇っている場合は、その従業員やその家族にまで責任は及びます。
これは大きなストレスになります。

○信用がないので、銀行からお金を借り難い

何年も実績を出した会社だったら多少なりともお金を貸してくれるかもしれませんが、
やっぱり銀行は優しくないです。サラリーマンよりは、ローンを組んだりするのも難しいかもしれません。

○会社員に戻りにくい。

一度、自営業を始めるとサラリーマンには戻りにくいようです。
というのも、ずっとサラリーマンをやっていた人たちよりは身分が低くなりますし、そもそも人の言う事聞いて働くのが
嫌だから自営業を始めたって方が多いからです。戻るということは、それ相応の対応を覚悟しないといけません。

B → Business Owner(ビジネスオーナー)

ビジネスオーナーというと、もはや仕事を引退したようなタイプの人がやる仕事です。
ただし、不安はあります。

○自分のビジネスが廃れる

いくらビジネスオーナーといえど、そのビジネスがうまく回らなくなると収入もなくなるので、不安です。

○ビジネスパートナーとの関係性

オーナーということは、実際にプレーヤーとなる人間がいるわけです。最初は良好な関係かもしれませんが、
仲がこじれるとビジネスもうまくいかなくなるので、これも不安要素になります。

※ビジネスオーナーになると時間的ゆとりも出来るので1つしかビジネスを保有しない。という人も少ないので、
しっかりリスクヘッジをしている人が大半ですので、駆け出しビジネスオーナーに当てはまるかと思います。

I → Investor(投資家)

投資家と言ってもさまざまですが、ここでは、多くの株や資産を持っていることにより、そこから生まれる利益を元に
生活していることを前提とします。(プロトレーダーは除く)

○世界経済が崩れる

投資家によって、どんな資産を持っているかは違いますが、世界的に大不況になると当然ダメージはくらいます。
売買をして利益を取っているならともかく、保有することでマージンを受ける場合には大きな痛手となります。

○新興市場の発展

これにより、自分の持っている資産の価値が大きく下落する可能性があります。日頃から経済にアンテナを貼り、
世の中の状況を判断しながら立ち回ることが要求されます。寝て待っているだけではある日突然資産がなくなるかもしれません。

※投資だけで生活が出来るレベルになっている投資家は上記のような不安に対するリスクヘッジを当然しているものです。

F → Free Agent

先ほども書きましたが、フリーエージェントは一人っきりのS → Self Employee(自営業)といったものです。

○安定した収入が得られない

大成功すると会社員では考えられないような大きな収入を得られるかもしれない反面、スキルを磨きながらコツコツ作業を
続けなければ、安定した収入は望めません。そこに到達するまでずっと不安との戦いになります。

○社会的信用が得られにくい

会社員でもなく、自営業でもない。実際に周囲の人に認めてもらえる程度の収入を得るまで壮絶な努力が必要です。
家族がいるなら、説明も必要でしょうし、うまくいくまでは周りから見たらただのニートに見えるかもしれません。
さらに成功するとは限らない。なかなかの不安ですね。
彼氏彼女、配偶者や配偶者の両親などなど、「仕事」ってのは自分だけじゃなく、周りの人間も見てます。なかなかすべてを
無視して自分を貫くのは難しいものです。

 

 

最近流行りのYoutuberなんかもこのカテゴリーに当てはまると思いますが、大成功するかもしれない反面、社会に認めて貰うには
長き道のりになります。有名YoutuberHIKAKINさんも、スーパーでバイトをしながら毎日コツコツ動画を上げ、いつか日の目を浴びる日がくると信じて、作業し続けた結果が今の状態です。まだYoutubeで収益が得られない時からやっておられたので、さすがのツワモノです。信じるものは救われる場合と、救われない場合があるので、かなりリスキーですね(時代を読めるか・・・)

何が最強?

軽く各クアドラントの持つ不安について考えました。

やはり、金持ち父さんの言うとおり、

B → Business Owner(ビジネスオーナー)
I → Investor(投資家)

でないと、時間もお金も満たされたお金持ちにはなかなかなれなさそうです。

このレベルまでいくと資産は数億円以上となっているので、世間的な評価などは気にしない程度となっていると思います。

 

では、一般ピーポーのわれわれが出来ることは何か?

「そーか!わかった!」
「BかIになればいいんでしょ?」
「じゃあ会社やーめた」
「自営業やーめた」

と言って、裸一貫、すっからかんの状態からBIを目指した場合

・お金がない
・やり方がわからない
・社会的地位がない
・家族に心配される
・友達に白い目で見られる

などなど、不安の宝石箱や~状態になります。

結論

あなたが、不安を最小限にしながら自由なお金持ちを目指す為にやる事は

ズバリ!

「サラリーマン+フリーエージェント」です

・サラリーマンなので、毎月安定して給料が得られる
・サラリーマンなので、一定の社会的信用が得られる
・サラリーマンなので、フリーエージェントとしての活動をしても周囲の評価は気にしなくていい
・フリーエージェントなので、大幅な収入アップが出来るかもしれない
・フリーエージェントなので、従業員などの心配がいらない
・フリーエージェントとして少し目が出たらサラリーマンをしながら投資にまわすお金も確保できる
・増えたお金でビジネスを保有する

などなど、希望の宝石箱や~状態になります。

実際には、スタートラインとしては

「サラリーマン+フリーエージェント」が一番だ!

ってことなだけで、よりステップアップしていく必要はあります。

セブンポケッツ

安定した収入にはセブンポケッツという考え方が有名です。

いろいろな不安要素をカバーし合えるような7つの収入があると、継続的に安定した収入が得られるという考え方です。

例えば、
・会社からの給料
・親からのお小遣い
・不動産の家賃収入
・株の配当
・本の印税収入
・Youtuberとしての収入
・ネットワークビジネスの代理店としての収入
・ネットオークションでの収入
・アフィリエイトでの収入
・トレーダーとしての収入

などなど。収入のポケットを増やせば増やすほど資産の構築が安定的になります。

どれもこれもは無理だーー!ってなるかもしれませんが、労働収入ばかりではないので、組み合わせることは出来ます
まずは、「サラリーマン+フリーエージェント」としてスタートしてみてはいかがでしょうか。レッツトライ♪

4 件のコメント

  • セブンポケッツ・・・収入と言えるような収入源を7つは難しいですよね。仮想通貨とかはむしろマイナスの収入だし、ブログも、ねALISてやってるから引きおろせないし。
    もう少し続けてみればせいかがあがるかな?
    @9911211107
    1DmrN91BEmLvR3x3RGLum8C6TzuKZkCpsW

    • セブンポケッツはゴールですからね~。難しくて当然なんですけど、一個ずつ作っていくしか道はないですね。
      仮想通貨とか、株とか為替は必ずしも利益が発生するものじゃないんで、ひとつとして数えるのは難しいかもですね。
      とにかくブログとかは継続ですよね。戦略も重要ですけどw

  • 収入7種類はなかなか厳しいですよね。

    株 メイン収入
    仮想通貨 リスクゼロのエアドロップでこつこつ
    仕事 体調不良により放棄
    ポイントサイト 儲けが小さすぎて放棄
    アフィリエイト 誰も来ないので放棄
    お絵描き 描くのが遅いしヘタクソなので泣く泣く放棄、しかしVroidやVカツの登場で再起のチャンスかも

    うーん難しい・・・。

    • ほんと難しいですよね。特に勝手に稼動する仕事を増やさないと次にいけないってゆうw
      いろいろやってるんですね~お絵かき以外は僕も手つけてますw
      コンスタントにしっかり利益を出すってのは非常に難しい。。。
      毎月振り込んでくれる神様いませんかねww

  • コメントを残す