仮想通貨3大取引所の社長を比較。どんな人物?

日本の3大仮想通貨取引所の社長について調べてみました。

bitFlyer

coincheck

zaif

の3取引所です。

○bitFlyer

社長は「加納雄三」さん

・1976年生まれ

・東京大学大学院工学系を修了

・ゴールドマン・サックス証券でエンジニアとして働いていた。

・そして、トレーダーとしてデリバティブ・転換社債トレーディングに従事

・2014年に株式会社bitFlyerを共同設立

・日本ブロックチェーン協会(JBA)代表理事

・オリジナルブロックチェーン「miyabi」を共同開発

・「相対性理論」が愛読書というほど物理好き

・bitFlyerは国内外のトップクラスのエンジニアを集めて
すべてを自社開発し、企業した。

・ビットフライヤーの利用者は80万人(2017年9月時点)
国内シェアは8割を誇る。

・海外でも「技術の優位性」をアピールしている

こんな感じだそうです。

東京大学出身で、ゴールドマンサックスにいたなんて、

ほんとに優秀な頭脳の持ち主なんでしょう。

そして、取引所の社長としてもですが、

僕氏的にはいろいろ惹かれる面がありました。

まず、行動力ですね。

bitFlyerを起業しようとした理由が、、、

FRBの議長だったバーナンキ氏

「ビットコインには長期的には可能性を持つ領域があるかもしれない」

って発言して数ヶ月後には行動してたらしい。

もともと、サラリーマンとしては順風満帆な人生を歩んでいたはずですが。。

私にとっては
[お金を失うことよりも「時間を浪費すること」の方がリスク]

って言ったんだって。

いやーほんとそれ!ほんまそれ!それやねんけど!!!!

行動できるのがかっこええわ。

そして、他にもこんな発言

「自分がビジネスパーソンとしてきちんと健康で働ける時間ってものすごく限られていて、その間しか自分のやりたいことは出来ない。そこで自分の仕事が自分にとってやりたい仕事じゃなかったら、自分の人生がただ削られていくだけに思えます。」

だって、、、今日の前置きにも掛けてほんとに心にグサグサささるぜw

あーほんまにそう思うけど。。。なかなか行動って出来ないもんだぜ。ってゆう

そして、加納社長

日本ブロックチェーン協会

という業界団体を牽引しており、

「第二のマウントゴックス事件を起こしたくなかった。顧客保護の体制を業界全体で統一したかった」

とおっしゃってます。

とおっしゃってます。。

とおっしゃってます。。。

とおっしゃってます。。。。

悲しいでしょうなぁ。。。。。コインチェック

○coincheck

社長は「和田晃一良」さん
(わだこういちろう)

・1990年生まれ

・東京工業大学(中退)

・2012年にレジュプレス(後のコインチェック)を創業

・2014年から同社代表取締役

・取引所「コインチェック」(coincheck)の開発者

・日本仮想通貨事業者協会理事

・日本ブロックチェーン協会監事

・小学生の頃から「天才プログラマー」としてその名を轟かせていた。

・プログラマーとして大会で何度も優勝するなど、その世界では華々しい実績を残している。

・「STORY’S.JP」を開発

・「ビリギャル」もここから誕生した。

・渋谷の高級マンションで暮らしている。

・取締役の和田圭祐さんとは兄弟じゃない?(不明)

渦中のコインチェック社長の和田晃一良さんですが、、、

経歴的にはやっぱり技術者よりみたいですね。

記者会見でもほぼほぼ大塚取締役が対応してましたし、

27歳と若く、学生時代にすでに起業していたようですので、

ここまではイケイケドンドンできたのでしょう。。。

サラリーマン経験がないっていうのも、少し世間とはズレた感覚を

持っているのかもですね。。(否定しているわけではない)

ツイッターでの言動はいろいろひどいところがありますね。

すらりんも去年からフォローしてますが、、、

ちょっと世界を見下した発言が多くて。。。
(ほとんど削除されてます)

プログラマーとしてとっても優秀だけど、人間としてはまだまだアマちゃん

だったって感じですかね。。。

僕も被害者の一人でもあるんで、もうちょっといろいろ考えるべきでしたね。。

まぁ人は失敗から学ぶものなんで、

今回の騒動を栄養に変えて成長してくれたらいいんですが、、、

比べるのもアレですが。。。

bitFlyerの加納社長「お金」よりも「自分のやりたいこと」を重視してる

ので、信用度が高いですが、、

やっぱり「お金」が先行する経営者は少し危ないですね。
(大事なことではありますが。。。)

僕氏は「お金は後からついてくる」ってタイプの経営者が好きです。
(スティーブ・ジョブズとかね)

「お金」っていうフェーズをすでに卒業してる人が

世界を変えるんでしょうね。

○Zaif

・社長は「朝山貴生」さん
(あさやまたかお)

・年齢は非公表ですが、、、

・1998年に 関西学院大学を卒業
(らしいので、42,3歳くらい?)

・4d Matrix, Inc.最高経営責任者

・overtex Corp.最高経営責任者

・Overtex Group最高経営責任者

・2014~:テックビューロ株式会社 CEO

・NEM.io財団の理事

・ホリエモンは朝山社長を応援している。

・ホリエモンはもともとテックビューロの技術アドバイザーを務めていた

・ホリエモンと共同で書籍を作ったりしている

・弟の朝山道央さんはテックビューロ株式会社で顧問弁護士

あんまり、たくさん情報ないみたいなんですが、、、

上記に書いた昔やってた会社では、若干アダルトな仕事もしてたとかなんとかで

ちょっとブラックな一面もあるようです。(真実かどうかはわかりません)

僕氏の予想なんですが、、、

朝山社長はすでに「お金」のフェーズを卒業してると思うんですよね。。

すでに過去にいくつも会社をやっていたみたいですし。。

ツイッターなど、普段の言動を見ても、

やっぱり加納社長と同じで

「世界を買える」じゃなくて、、、「世界を変える」

ことを夢みているように感じます。

世界を変えるようなビジネスは当然あとから「お金」

が付いてきますからね。

まぁ過去のブラックな部分を気にして信用してない人も多いみたいですが。。。
113

はい、3大取引所の社長を調べられる範囲で

比べてみました。

[すらりん的感想]
コインチェックZaifの社長については普段からツイッターを見たりして
なんとなくどんな人物なのか知ってましたが、、bitFlyerの社長については
あんまり知りませんでした。今回調べてみて、結構人物像には惹かれましたね。
(取引は別ですが。だってスプレッドえぐいんだもの)
応援したくなるのは、加納社長朝山社長ですね。コインチェックは僕氏的に、和田社長はお飾りだと思ってるので、本質的には大塚取締役の方を見てます。今回騒動があって、いろいろここからどう転ぶかわかりませんが、是非復活して体制を立て直して欲しいと願っています。一度失敗した人って強くなりますからね。(心を入れ替えられたら)まぁアプリの使いやすさは天下一品だし、僕氏の予想ではお金いっぱいあると思ってますw
500億とかないでしょ?ってみんな言ってますが、

[仮説]
NEMの流出が26万人

ってことから、
だいぶ少なく見積もって、この1年を通して
他のアルトコインの利用者を5万人と見積もり。
(バリ適当ですがwNEMは人気ですからね)

取引できるアルトコインは12種類

1通貨の価格を平均1万円とします。

コインチェックの手数料(スプレッド)は往復8%とします。

一日一人1取引とすると

5万人 × 12種類 × 1万円 × 0.08 × 365日

1752億円

スプレッドだけでコレだけ利益がでますw

人数は少なく見積もり

取引が1回/1日 はちょっと多いと思いますが。

ってことでお金いっぱいあるんじゃないすか?ってゆうww

また話がそれてしまった。。。

で、コインチェックのことは置いといて、、、

人物像的には加納社長にも惹かれましたが、、、

取引所としてはやっぱりZaifですね。

初心者にはちょっと使い勝手が難しいかもしれませんが、、、

ほんとにトレードで利益出したいなら日本じゃやっぱりZaifしかないです。

とゆーわけで、朝山社長がんばって~

加納社長は仮想通貨業界を牽引してくださいまし。。。

和田社長大塚取締役)はなんとかこの事態をしのいでくれい。

って感じで、このままだらだら書くと今日もブログ更新できなさそうなので、

おしまい!(バリ適当ですまぬ)

「お金」より

未来に繋がる

「情熱」です

おわりん。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す