3月以降の相場状況を過去と比較してみた。

かーりんぐー♪かーりんぐー

メダルを取ったあなたは

ばっちぐー

休みの朝はぐーぐーぐー

ぐーぐぐーぐぐーぐぐーぐぐーぐぐぐぐこっぉーーーー!

エドはるみのつもり)

 

いやー今日で2月も終わりですね~

さむいねー相場は。。。いやほんと。

もうこんな時は歴史の教科書でも読んで勉強するしかないよね。

 

ってことでビットコインの歴史を振り返りましょう♪

レッツお勉強♪

2016年ビットコインちゃん
2016

2月 → 4.4万~5万くらい
3月 → 4.6万~5万くらい

4~6月 → 4.6万~8万くらい

うーん安値から見て、ほぼ2倍

2017年ビットコイン先生
2017

2月 → 10万~14万くらい
3月 → 10万~14万くらい

4~6月 → 14万~34万くらい

うーん、安値から見てほぼ3倍

2018年ビットコイン王様
2018

2月 → 60万~130万くらい
3月 → ???(例年通りいくならヨコヨコ相場?)

4~6月 → ??? 100万~240万くらい?

結果、2月、3月はヨコヨコ相場であることが歴史からわかりました。

そして、4~6月は2倍、3倍ときてます。今年は4倍か?

どっちにしても、年度が変わると大きく動きが出てきそうですね。

そして、この流れを知っている投資家さんは他にもたくさんいるはずです。

なので、もしかしたら、仕込みが早くなるかもしれないですね~

一応、わかっているイベントといえば、確定申告の期限である、3月中旬頃。

このあたりで、資金の確保が出来たトレーダーさんたちが早めの仕込みをするかも?

 

ってことで、すぐには爆発ないかもですが、、、

コインの価格が上がらなくてモヤモヤする気持ちと戦いながら、

3月はタイミングを見計らって、買い増しするタイミングかな?

って思ったりします。


投資家は

相場のペースに

合わすだけ

おわりん。

コメントを残す